京都国際マンガミュージアムにてアメコミ作家スタン・サカイ氏の世界が楽しめるVR体験イベントが開催決定

 

京都国際マンガミュージアムにてアメコミ作家スタン・サカイ氏の世界が楽しめるVR体験イベントが開催決定

京都国際マンガミュージアムにて、4月15日~5月7日(土日・祝日のみ)にてアメリカのアメコミ作家のスタン・サカイ氏をフィーチャーしたVR体験型展示イベント「スタン・サカイの世界 ~兎用心棒:二条城・忍者道場篇~」が開催される。

京都国際マンガミュージアムにてアメコミ作家スタン・サカイ氏の世界が楽しめるVR体験イベントが開催決定

スタン・サカイ氏は、1953年京都生まれの日系アメリカ人3世のアメコミ作家。ハワイ州に育ち、ハワイ大学で美術を学んだのちカリフォルニア州パサデナにあるアート・センター・カレッジ・オブ・デザインに入学。セルジオ・アラゴネスのGroo the Wanderer等でレタリングを担当し、アメコミ界でのキャリアをスタート。兎の侍の旅物語「兎用心棒」シリーズ制作で人気を博した。
このイベントでは、アニメ「ミュータント・タートルズ」にゲスト出演もするスタン・サカイ氏の人気キャラクター・兎用心棒と、再現された江戸時代の二条城をVRで体験できる。さらに関連イベントとして、スタン・サカイ氏の来日記念トークイベントも開催される。

【トークイベント概要】
【 第1部 13:00~14:00(会場:ギャラリー6)】
トークイベント 「『兎用心棒』の魅力」
京都の時代劇文化の発信の一翼を担う森脇清隆氏(京都府京都文化博物館 映像情報室長)が聞き手を務め,『兎用心棒』の世界観やストーリー,キャラクター誕生の経緯や物語のアイデアの源泉,30年続くシリーズの中での変遷,海外での反応など作品にまつわるエピソードから海外から見た時代劇の魅力と可能性を掘り下げます。

※トークイベント後,ギャラリー6から展示イベント会場(和室)へ移動

【 第2部 14:10~15:00(会場:和室)】
サカイ氏によるライブドローイングイベント後,サイン会及び質疑応答を行います。

※サインは,こちらで用意した色紙にさせていただきます。他の色紙,書籍等へのサインはお断りいたします 。
※色紙には,お名前を宛名(ペンネーム,ハンドルネーム可。様のみ,宛名なしは不可)としてサインをさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket