DMM、オンラインサロンサービス提供のシナプスを買収

 

DMM、オンラインサロンサービス提供のシナプスを買収

株式会社DMM.comが、オンラインサービスの開発・運営を行うシナプス株式会社 の株式を取得し子会社化したことを発表した。

シナプスは月額会費制のオンラインコミュニティ(サロン)のプラットフォーム「Synapse」を開発・運営している企業。います。「Synapse」のサロン主宰者は初期費用無しで簡単に自分のサロンを開設することができ、現在「橋下徹の激辛政治経済塾」「猪瀬直樹の『近現代を読む』」をはじめ、多くの作家や実業家、アスリート、モデル、テレビタレント、アルファブロガーなどが利用している。
DMM.comは、シナプスをグループに加え、オンラインサロンをはじめとしたコンテンツ流通事業のさらなる発展・拡大に取り組んでいくとしている。DMM.comも「DMMオンラインサロン」を運営しているが、当面の間は引き続き各社にてそれぞれ独立してサービスを運営していく予定。ただし今後の事業展開としては、オンラインサロンのさらなる普及と発展をめざし、両サービスの情報をすべて引き継ぐ形での統合サイト構築を行っていくとのこと。統合サイトにおいては、単発のオンラインサロン展開だけではなく既存のビジネスモデルとオンラインサロンを掛け合わせた新たな仕組みを構築し、統合サイトの運営開始後は、より多くの事業者にオンラインサロンを利用してもらうことを目的に、オンラインサロンサービスのOEM展開にも対応していく見込み。諸条件については現時点では未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket