VR ニュース

ハコスコ、360°コンテンツの売買サービス「ハコスコフリマ」をリリース

投稿日:

ハコスコ、360°コンテンツの売買サービス「ハコスコフリマ」をリリース

株式会社ハコスコが、360°映像のリエイターと2次利用可能な360°映像を必要とする事業者等の映像利用者をつなぐ360°コンテンツの売買サービス「ハコスコフリマ」をリリースした。

「ハコスコフリマ」は360°映像に特化したマーケットプレイスで、クリエイターは手軽に360°映像を販売出来るようになり、事業者は手軽に
2次利用可能な360°映像を入手することができる。対応デバイスはPCとスマートフォンで出品料は無料。作品が売れた際、販売手数料として売上の20%が売上金より差し引かれクリエイターに支払われる。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.