やってみた コラム

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

投稿日:

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

この「My Koi」は、オーストラリア・ブリスベンに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのSakana Studiosが提供するiOS向け鯉育成シミュレーションです。まず一部地域にて英語版を先行リリースしたのち、今年9月22日に各種言語に対応しグローバル市場向けに配信を開始しました。若干怪しい箇所もありますが日本語にも対応しています。

2
本作の一番の特徴は、やはりなんといっても超美麗なグラフィックで再現された鯉と池の風景。模様や色、鱗の形を指定して自分好みのデザインのリアルな鯉を作って育てることができます。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
池の上から鯉を眺めるモードと池の中から鯉を眺めるモードの2種類があり、いつでも自由に双方を切り替えることが可能。鯉にエサをあげる時は池の上の視点にして画面をタップするだけでOKで、特にエサを買い足したり、より良いエサにグレードアップしたりといった課金要素はありません。蓮や水の波紋、光の透過具合などの環境の作り込みも素晴らしく、鳥のさえずりや虫の泣き声といった環境音も再現されており、池の上から悠然と泳ぐ鯉を眺めているだけでなんだか癒やされます。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
アプリ内には時間の経過が設定されており、時間が経つごとに徐々に鯉が大きく育っていきます。エサは1日に最低1回与えればよく、万が一エサやりを忘れても死にはしませんが、その代わり体重が減って痩せるペナルティが科されます。この鯉の育ち方も結構リアルで、育つといっても1日あたり数mm/10g単位しか増えずゲームが遅々として進みません。エサをたくさんあげれば早く大きくなるわけでもなく、画面をたくさんタップしてエサを大量投入しても気まぐれで食べなかったり…と鯉の動きまでとにかくリアル。やはり観賞用の鯉なら体長は30cm以上、体重は1kg以上欲しいところです。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
とりあえず1日3回必ずエサをあげることを繰り返してなんとかここまで成長させました。やはり小さいと鯉として絵になりませんからね。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
池の水の色や時間は随時変更可能で、ベストな環境を作って鯉のスクリーンショットを撮影し、各種SNSに投稿することができできます。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
美麗グラフィックなのでどんな角度で撮っても絵になります。

…と、本作でできることはこれだけです、ただひたすら鯉を眺め、エサをあげて、成長を見守り、その様子をスクリーンショットに撮って友達に見せびらかす…。課金要素も、イベントも、攻略テクニックも何もなく、実にリアルな、本当の意味での「シミュレーション」です。

【やってみた】鯉を育てて眺める超美麗癒やし系アプリ「My Koi」
ある程度1匹目の鯉を育てたら複数の鯉を飼うこともできるようになります。いろんな鯉が池の中を泳いでいたら見た目も華やかになって楽しいでしょうね。鯉の制作画面には現実にはあり得ないような色も用意されているので、組み合わせ次第でバーチャルならではの鯉を作ることも可能です。ゲーム性はあまりありませんが、癒やしの雰囲気アプリとしてかなりよくできたタイトルなので、癒やしが欲しい方や綺麗なものを眺めたい方にオススメです。

My Koi

240円
(2016.11.03時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.