アプリ ゲーム ニュース

So-net台湾、日本製アプリのローカライズの事業強化のため「ソネットゲームスタジオ」を設立

投稿日:

So-net台湾、日本製アプリのローカライズの事業強化のため「ソネットゲームスタジオ」を設立

So-net Entertainment Taiwan Limited(以下ソネット台湾)が、アジア向けモバイルゲームの開発拠点として、東京都品川区に「ソネットゲームスタジオ株式会社」を設立した。

ソネット台湾は、台湾・香港・マカオの中文繁体字市場にて、コロプラの「白猫プロジェクト」「クイズ RPG 魔法使いと黒猫のウィズ」「バトルガール ハイスクール」や、クルーズの「エレメンタルストーリー」など、日本で人気のモバイルゲームタイトルの現地向け運営を行なっている。同社では、今後成長が見込まれるアジア圏でのモバイルゲームパブリッシング市場において、日本のゲームタイトルをタイムリーかつ高品質にアジア向けにローカライズするための拠点を日本に置くことで、アジアに拠点を置くソネット台湾の運営チームと、ソネットゲームスタジオの開発チームが一体となり、それぞれのノウハウを活かした高品質・長期運営のローカライズパブリッシング事業を強化していくとしている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.