VR ニュース

ドゥモア、Microsoftの複合現実ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を購入代行

投稿日:

ドゥモア、Microsoftの複合現実ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を購入代行

株式会社ドゥモアが、同社が運営するキュレーションセールスの「ヴェルテ」にて米Microsoftの複合現実(MR)対応型ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」の取扱を開始する。

複合現実(MR)とは、現実空間と3DCGなどのデータを混合し、現実と仮想がリアルタイムに影響し合う空間を構築する技術。「HoloLens」はVRゴーグルのように頭にかぶり、現実の風景をベースに様々なコンテンツが楽しめるヘッドマウントディスプレイで、完全に仮想空間に没入して臨場感を味わうのではなく、あくまでも現実世界の上でコンテンツを楽しめるのが特徴。メガネ型シースルー・ホログラフィック・レンズに透過型ディスプレイを搭載しMRを実現しているほか、Microsoft独自の「ホログラフィック・プロセッシング・ユニット(HPU)」、4つの周辺認識カメラ、慣性計測ユニット(IMU)が搭載され、OSとしてWindows 10が採用されている。それにより、別途PCを用意することなく位置の検知も行え、バッテリーも内蔵されているため、電源ケーブルを接続することなくスタンドアロンで利用できる。商品及び販売概要は以下のとおり。

種別:海外並行輸入品
ルート:購入代行
製品名:米マイクロソフト社製「HoloLens(ホロレンズ)」
開発製造:米マイクロソフト社 https://www.microsoft.com/microsoft-hololens/en-us
並行輸入販売:ヴェルテ
予約受付開始:2016年9月7日
納期:2~4週間
価格:39万8,000円(税送料込)。9月12日以降は通常価格42万8,000円(税送料込)。
販売方法:直営店の完全予約制
URL:http://welte.jp/ca1/38/p-r-s/
仕様:
メガネ型シースルー・ホログラフィック・レンズ+透過型ディスプレイ
スピーカー 内蔵スピーカー
アスペクト比 16:9
解像度 1280×720
フレームレート 60fps(デバイスポータルでキャプチャ時は30fps)
ホログラフ配置可能距離 0.5~5m
ホログラム配置最適距離 1.25~5m
慣性計測ユニット(IMU、加速度、ジャイロ、方位を測定)
環境認識カメラ×4
depthセンサー(ジェスチャー用)
RGBカメラ(2MP)
複合現実感キャプチャ
マイク×4(左右2個ずつ)
周辺光センサー
無線LAN Wi-Fi(IEEE802.11ac)
Bluetooth Bluetooth 4.0 LE
CPU Intel 32 bit architecture
GPU Custom built Microsoft Holographic Processing Unit(HPU 1.0)
メモリ 64GBytes Flash/2GBytes RAM
OS Windows 10
バッテリー 2~3時間連続稼働、最大待機時間2週間、充電しながらの動作も可能
電源 2.5A/5.2V
重量 579g
機能 ジェスチャー操作(Bloom、Air Tap、Tap and Hold)、音声操作(Voice、Cortana)、視線操作
保証:90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.