アプリ ゲーム ニュース

スクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏がワンダープラネットの取締役に就任

投稿日:

スクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏がワンダープラネットの取締役に就任

ワンダープラネット株式会社が、2016年8月30日付で社外取締役としてスクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏を選任し、同氏が就任したと発表した。

和田洋一氏は2000年に株式会社スクウェアに入社し、2001年に同社代表取締役社長に就任。2003年より株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長に就任した後2008年〜2013年まで持株会社スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長を務めた人物。社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長、経団連の著作権部会長、コンテンツ・日本ブランド専門調査会の委員等も歴任し、2016年4月には藍綬褒章を受章した。ワンダープラネットによれば、和田氏は10年以上にわたって上場ゲーム企業の経営に携わり、自社IPの海外展開、海外ゲーム会社の買収実績などグローバルにデジタルエンターテインメントへの知見が深く、また名古屋出身でもあることから、名古屋を本社拠点とする同社の経営全般に関して有益な助言および提言を得られると判断し選任したという。今後は新体制のもと、一層強固な経営体制の構築を目指すとしている。和田氏のコメントは以下のとおり。

和田 洋一氏 コメント
スマートフォンは若い力を躍進させる素晴らしいプラットフォームに育ちました。
数々の新星が生まれる中で、彗星のような輝きをもって登場したのがワンダープラネットです。爽やかなゲームの作風は、彼らをそのまま反映しています。
私は名古屋で生まれ育ちましたが、離れて40年近くになり、すっかり疎遠になっていました。名古屋の後輩が、世界に向けて飛翔しようとしているこの瞬間は、わたしにとって郷土への貢献が可能な千載一遇のチャンスだと感謝で一杯です。
全力で支援しますので、今後ともワンダープラネットをご贔屓願います。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.