アプリ ニュース 仮想アイテム

LINE、「熊本地震 被災地支援スタンプ」の売上6000万円超を寄付

投稿日:

LINE、「熊本地震 被災地支援スタンプ」の売上6000万円超を寄付

LINE株式会社が、4月14日以降に九州地方で発生した平成28年熊本地震の被災地支援として4月18日〜5月18日まで販売した募金用のLINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」にて総額64,277,569円の売上を収集し、全額を日本赤十字社が実施する「平成28年熊本地震災害義援金」を通じて寄付した。アプリストアの決済手数料相当の約1,800万円はLINE株式会社からの寄付とのこと。

「熊本地震 被災地支援スタンプ」は、LINEアプリ内のスタンプショップとLINE STOREにて120円(LINEコイン:50コイン)にて全世界を対象に販売された。寄付金は日本赤十字社にて被害状況に応じて按分され、熊本県、大分県に設置された義援金配分委員会を通じ、被災者に配分される。なお、8月9日に、LINE 執行役員/LINE Fukuoka 代表取締役社長の落合紀貴氏が、日本赤十字社熊本県支部を訪問し、事務局長の岡村範明氏と振興課長の梶山哲男氏と面会、今回の支援活動について報告したとのこと。

-アプリ, ニュース, 仮想アイテム
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.