VR イベント ニュース

宝塚大学東京メディア芸術学部、8/28のオープンキャンパスで「VRコンテンツ制作、キャラクターメイキング、絵本制作、キャラクターデザイン」の授業を実施

投稿日:

宝塚大学東京メディア芸術学部、8/28のオープンキャンパスで「VRコンテンツ制作、キャラクターメイキング、絵本制作、キャラクターデザイン」の授業を実施

宝塚大学東京メディア芸術学部が、8月28日(日)に体験授業と銘打って4つの授業を行うオープンキャンパスを開催する。

このオープンキャンパスでは、アンリアルエンジン4とUnityを使った「VRコンテンツ制作」、今どきのキャラクターの制作工程を解説する「キャラクターメイキングの世界」、童話「赤ずきん」をテーマにじゃばら折の絵本を創る「折りたたみミニ絵本の制作」、アニメやゲームのキャラクターデザインを数多く担当する講師がレクチャーする「キャラクターデザインの極意!!」の4種類の体験授業を開催する。いずれの授業も予約不要で入退場自由で、あわせて在校生とのフリートークや就職支援説明会も行なわれる。開催概要は以下のとおり。

<開催内容>
【4つの体験授業】時間はいずれも10:30~12:00
●「アンリアルエンジン4、Unityを使ったVRコンテンツ制作」
まず、3DCGソフト“Maya”を使ってキャラクターモデリング体験。立方体や球を使って、皆さんそれぞれオリジナルキャラクターをモデリング。
出来上がったモデルデータをゲームエンジン“Unity”を使って、VRゴーグルで立体視を楽しめるコンテンツに仕上げます。

この授業は事前予約することができます。
予約した場合、当日優先的に受講することができます。

予約は下記ページの申込フォームから予約できます。
定員:20名
※予約期限:8/25(木)まで
https://w2.axol.jp/entry17/takara-u/step1?f=52

●「キャラクターメイキングの世界」
マンガ、アニメ、ゲームの作品に登場するキャラクターは、どのような過程を経て作り上げられるのか?
今どきのキャラクターの制作工程を解説、Illustrator、Photoshop、Live2Dなどのツールを使った、制作を実際に体験していただきます。

●「折りたたみミニ絵本の制作」
童話「赤ずきん」をテーマに、じゃばら折の絵本を創ります。赤ずきんの家からおばあさんの家までの道のりを舞台に、自由な発想で自分だけの『赤ずきん」を展開しましょう。4つに折りたたむとB6サイズになるミニ絵本です。

●「キャラクターデザインの極意!!」
ソーシャルソリューションゲーム(ドネーションゲーム)『de_mine』(株式会社UEI)キャラクターデザイン、TVアニメーション『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』キャラクターデザイン協力、『同 ダイヤモンドは砕けない』作画監督他、アニメやゲームのキャラクターデザインを数多く担当する本学マンガアニメ領域 芦谷耕平講師がレクチャー!
プロの実践指導を受け、あなただけのオリジナルキャラクターをデザインしてみよう!

■そのほか 主なイベント
●フリートーク
大学の雰囲気は先輩に聞くのが一番。
授業のことだけでなく、普段の大学生活のことや色々な疑問点など、何でも聞いてください。

●就職支援説明会 10:30~10:50 /13:30~13:50
本学の就職支援について、就職支援担当職員がお話いたします。
※終了後、個別相談コーナーも実施いたします

大学紹介・入試説明会・領域紹介・保護者相談・作品展示・ワークショップ・軽食サービスなど

- イベント概要 -
■日時
8月28日(日)
10:00~15:00
※予約不要、入退場自由※予約不要、入退場自由

■会場
宝塚大学 東京新宿キャンパス
東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

告知ページ
http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/20160828.html

-VR, イベント, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.