AR アプリ ゲーム ニュース 位置情報

日本マクドナルド、「Pokémon GO」とのコラボを開始 全国の店舗が「ジム」や「ポケストップ」に

投稿日:

日本マクドナルドが、株式会社ポケモンNianticが開発・提供する「ポケモン」シリーズのスマートフォン向け位置情報ARゲーム「Pokémon GO」(iOS/Android)とのコラボレーションを開始した。

「Pokémon GO」はスマートフォンのGPS機能を活用した位置情報連動型のARゲーム。現実世界そのものを舞台にポケモンを捕まえたり他のプレイヤーと交換することができ、初期にリリースされたオーストラリア、ニュージーランド、アメリカの3ヶ国では社会現象と言えるほど一大ブームとなっており、その影響から任天堂の株価が急上昇し、さらに関連銘柄も高騰する「ポケモノミクス」が起きている。
日本マクドナルドは本作の単独ローンチパートナーとして、国内のマクドナルド全店舗(約2,900店舗)を、様々なアクションができる場所としてゲーム上のマップに登場させる。約400店舗は他のプレイヤーのポケモンと戦う「ジムバトル」が行える「ジム」とし、残りの約2,500店舗をモンスターボールなどのゲームを進める上で必要となる様々なアイテムが入手できる「ポケストップ」とする。コラボの詳細は以下のとおり。

■コラボレーション内容
国内のマクドナルド全店舗(約2,900店舗※)のうち、約400店舗が「ジム」、約2,500店舗が「ポケストップ」として、 『Pokémon GO』のアプリ内で表示されます。 ※一部店舗を除く

◆「ジム」と「ポケストップ」の役割
ジム:プレイヤーたちは、3つのチームに分かれてバトルを繰り広げ、「ジム」を取り合います。プレイヤーはどれか1つのチームに参加すると、「ジム」に所属することができるようになります。自分と同じチーム(『仲間チーム』)のプレイヤーと協力しながら、 『仲間チーム』の「ジム」を守ることや、相手のチームのジムを攻略することができます。
日本マクドナルド、「Pokémon GO」とのコラボを開始 全国の店舗が「ジム」や「ポケストップ」に

ポケストップ:公共のアート作品、歴史的なスポット、博物館や遺跡など、人々が関心を持つような場所(ランドマーク)が 指定され、プレイヤーが近づいてタップするとモンスターボールなどの道具やポケモンのタマゴが手に入ります。
日本マクドナルド、「Pokémon GO」とのコラボを開始 全国の店舗が「ジム」や「ポケストップ」に

<お願い> ・ゲームをお楽しみいただく場合は歩きながらの操作はおやめください。
周りのお客様にご迷惑にならないようにご配慮お願いいたします。

(c) 2016 Niantic, Inc.
(c) 2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

-AR, アプリ, ゲーム, ニュース, 位置情報
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.