ゲーム ニュース

Unity Technologies、シリーズCラウンドにて1億8100万ドルを調達

投稿日:

Unity Technologies、シリーズCラウンドにて1億8100万ドルを調達

ゲーム開発エンジン「Unity」を提供するUnity Technologiesが、DFJ GrowthがリードしChina Investment Corporation、FreeS Fund、Thrive Capital、Max LevchinらがしたシリーズCの資金調達ラウンドにて計1億8100万ドル(約約190億円)を調達した。

Unityは2004年にDavid Helgason氏、Nicholas Francis氏、Joachim Ante氏によりデンマーク・コペンハーゲンに設立された企業。もともとはゲーム開発会社だったが後に、統合開発環境を内蔵し複数のプラットホームに対応するゲーム開発エンジン「Unity」の提供にピボットし、2012年に米サンフランシスコに本社を移転した。現在同社のゲームエンジンはゲーム開発だけでなく3DCGやパチンコ・パチスロなどの遊技機、AR、VR向けのコンテンツ開発にも使用されており、最近では株式会社ポケモンNianticが提供するスマートフォン向け位置情報ARゲーム「Pokémon GO」にも採用された。同社によれば、Unityプラットフォームに登録するディベロッパーは550万組(人)を突破しているという。

UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門
UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門

Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作
Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.