VR ニュース

ダズル、VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR」のティザーサイトを公開

投稿日:

ダズル、VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR」のティザーサイトを公開

株式会社ダズルが、VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR(アクセシブル)」のティザーサイトを公開した。

「AccessiVR」は、VRプロダクトの分析と運営サポートサービスを提供するデベロッパー企業向けのミドルウェアで、正式版のローンチは2017年初旬を予定している。プロダクトコンセプトは「VRコンテンツデベロッパーのプロジェクト責任者が、プロダクトを改善し目標を達成することをサポートするためのツール」で、運用計画・実行、データ分析、改善をシームレスにサポートするとのことで、VR特有のデータとして「視点データ」や「インプットデバイス利用データ」などを取得でき、データビジュアライゼーションによって可視化し、理解しやすい形で提供するという。対応VRプラットフォームは、Oculus Rift、Gear VR、HTC Viveを予定しており、GoogleのDaydreamも検討中。ゲームエンジンはUnity5、Unreal Engine4、Amazon Lumberyardなどへの対応を予定している。サービス概要は以下のとおり。

名称:AccessiVR(アクセシブル)
URL:https://accessivr.io/
リリース:2017年初旬リリース予定
対応予定エンジン:Unity、UE4、CryEngine
対応予定デバイス:Oculus lift、Gear VR、HTC Vive、Daydream

クローズドβ版の導入について
アクセシブルのクローズドβ版を導入していただける企業様を募集しています。
クローズドβ版は2016年12月に公開予定で、正式ローンチ前にプロダクトをご利用して頂き、FBを頂いて機能面や性能面での改良を実施することを目的としています。
クローズドβ版を導入していただける企業様には、通常よりも長期間の利用料無料期間の特典を提供します。サイトよりお問い合わせ下さい。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.