VR ニュース

タイトー、VRで宮城県大崎地域の観光体験ができるバーチャルトリップページ 「アイラブオオサキ」を公開

投稿日:

タイトー、VRで宮城県大崎地域の観光体験ができるバーチャルトリップページ 「アイラブオオサキ」を公開

株式会社タイトーが、宮城県大崎地域との「大崎地域の観光振興を目的とする相互連携に関する協定」に基づき、VRを用いた360度映像・画像で観光体験ができるバーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」を公開した。

タイトーは“エンターテインメントで地方創生”を掲げ、宮城県大崎地域(宮城県北部地方振興事務所、大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町)と3月23日に「大崎地域の観光振興を目的とする相互連携に関する協定」を締結している。昨年10月には、大崎市鳴子温泉の山荘を使ったリアル謎解きゲーム「鬼首の夜(オニコウベのよる)」を実施し、大崎地域のPRを行った。
「アイラブオオサキ」は、ページ上で各市町の見どころを360度映像・画像で表現したサイトで、各観光地の雰囲気や臨場感をスマートフォンやPCで手軽に体験することができる。動画はYouTube公式アプリで再生でき、スマートフォン/タブレットでの閲覧では、端末を傾けたり回転させたりするとジャイロと連携し景色を360度見渡すことができる。

タイトー、VRで宮城県大崎地域の観光体験ができるバーチャルトリップページ 「アイラブオオサキ」を公開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.