3Dプリンタ ニュース

ビトム、3Dプリンタオープンクラウドプラットフォーム「Fabbop」β版をリリース

投稿日:

ビトム、3Dプリンタオープンクラウドプラットフォーム「Fabbop」β版をリリース

ビトム株式会社が、3Dプリンタオープンクラウドプラットフォーム「Fabbop」の4β版をリリースした。

「Fabbop」は、手持ちの3Dプリンタとキット「Fabbop Cast」をUSBで繋ぐことで、Wifi経由でWebブラウザ上から1クリックで3Dデータを出力できるようになるプラットフォーム。 またFabbop上には、3Dプリンタを使った多くの「創って遊ぶ体験」が集められており、ユーザーは新しい3Dプリンタの使い方を知ることができるほか、自分が思いついた面白い使い方や企画をFabbop上でシェア・発信することができる。
同社では今回のリリースに合わせ、「Fabbop Cast」をリリース特典として30名に無料配布するとのことで、現在同サービスのランディングページ上で募集している。また、今後本キットはオープンソースハードウェアとして作り方を公開する予定。

Fabbopの詳細、及びFabbop Castのユーザーテスト申込はこちら
Fabbop LP(ランディングページ) : http://bitom.co.jp/release/index.html

ビトム、3Dプリンタオープンクラウドプラットフォーム「Fabbop」β版をリリース

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.