Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が9億人を突破 新機能も発表

 

Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が9億人を突破

Facebookのメッセージング製品部門バイス・プレジデントのDavid Marcus氏が、自身のFacebookページにてスマートフォン向けチャット&メッセージ専用アプリ「Messenger(Facebookメッセンジャー)」(iOS/Android)の月間アクティブユーザー数(MAU)が9億人を突破したと発表した

「Messenger」は2011年8月にリリースされたメッセージ/チャットのみに特化したアプリ。Facebookのモバイルシフトプロジェクトの第一弾アプリで、その後Facebookは「Messenger」をインストールしていないユーザーに対しメールやアプリ版「Facebook」の通知でインストールを勧め、さらアプリ版「Facebook」からメッセージ機能を削除して完全に「Messenger」でのみ利用可能にするなど、1機能=1アプリ化を進めてきた。
Marcus氏の書込みによれば、メッセンジャーとFacebookページ上でやりとりされるメッセージ数は1カ月あたり10億件以上にものぼるとのこと。

なお、 Facebookでは画像を端末のカメラで読み取ると、その画像の相手とすぐにメッセンジャーで会話を始められる新機能「Messenger Codes」やFacebookページのオーナー向けの機能「Messenger Links」を発表した。

Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が9億人を突破 新機能も発表

「Messenger Codes」は、QRコードのような画像をユーザーごとに生成し、それを端末のカメラで読み取ることですぐに画像の持ち主であるユーザーと会話できるというもの。画像はメッセンジャーの設定タブに表示されるようになる予定で、ビジネスユーザーは受信箱から画像をダウンロードして広告やウェブサイトなどのマーケティングチャネルに掲載し、リーチした人々とメッセージでやりとりするといった使いかたもできる。

Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が9億人を突破 新機能も発表

「Messenger Links」は、Facebookページのユーザーネームを使用した短く覚えやすいリンクで、このリンクをクリックまたはタップするだけでMessengerで会話を始めることができる。日本語の詳細ページはこちら

Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が9億人を突破 新機能も発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket