3Dプリンタ ニュース

3DプリンタブランドのSolidoodle、業績悪化のため営業を停止

投稿日:

3DプリンタブランドのSolidoodle、業績悪化のため営業を停止

3DプリンタブランドのSolidoodleが、業績悪化のため営業を停止すると発表した。既に公式サイトからは会社概要及び製品情報が削除され、営業停止を伝えるブログ投稿のみ公開されている。

Solidoodleは2011年より米ニューヨーク・ブルックリンを拠点に10万円未満の廉価な個人向けデスクトップ3Dプリンタを開発・販売してきた。2015年に生産拠点をニューヨークから中国へ移したが、その後生産性が低下し出荷台数を伸ばすことが出来ない状況が続き、さらに第5世代機のSolidoodle Pressの開発につまづき資金繰りが悪化。2015年7月に資金調達を行うものの、2015年末にはその資金を全て使い果たし、大型レイオフを実施すると共に新規注文の受付を停止していた。同社では履行できなかった数十件の注文に対し払い戻しを行うが、その後の営業の予定はなく、今後の対応について引受先と調整し対応を検討するとしている。

-3Dプリンタ, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.