VR ニュース

VRヘッドマウントディスプレイを開発するFOVE、コロプラらより12.3億円を調達

投稿日:

VRヘッドマウントディスプレイを開発するFOVE、コロプラらより12.3億円を調達

視線の動きでコントロールできるVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発する株式会社FOVEが、Colopl VR Fundをリードインベスターとして、Hon Haiベンチャーキャピタルファンド“2020”、Samsung Venture Investmentを割当先とした12.3億円の第三種割当増資を行った。今回の増資により、2016年秋の製品発売に向け、量産や研究開発、VRコンテンツ獲得体制を強化するという。

VRヘッドマウントディスプレイを開発するFOVE、コロプラらより12.3億円を調達

「FOVE」はアイトラッキング技術を使用したVRヘッドマウントディスプレイ。目の動きによりポインターを動かして銃の照準を合わせたり、キャラクターとコミュニケーションすることができる画期的な機器で、クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて開発プロジェクトを公開し、それからわずか3日で目標金額の25万ドル(約3000万円)を達成した。
同社では今回調達した資金により、2016年秋の製品発売に向けた量産の加速や中長期的なR&D体制の強化、視線追跡機能を活用したVRコンテンツ拡充のための業務的なサポートを視野に、投資会社と協力体制を強めていくとのこと。
Colopl VR Fundは株式会社コロプラおよび同社100%子会社で投資事業を展開する株式会社コロプラネクストが設立したVR専門ファンド。FOVEが先日発表した日韓のネットカフェ7,500店舗におけるFOVE体験プラットフォームの構築協力(過去記事はこちら)、FOVE対応コンテンツデベロッパーへの投資、コロプラ制作VRコンテンツの視線追跡対応など、新たなVR体験の提供を共に目指すとしている。

(C)Fove-inc. All Rights Reserved.

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.