アプリ ゲーム ニュース

Cygames、「グランブルーファンタジー」のガチャ騒動を受け4つの取り組みを実施

投稿日:

Cygames、「グランブルーファンタジー」のガチャ騒動を受け4つの取り組みを実施

株式会社Cygamesが、ファンタジーRPG「グランブルーファンタジー」(iOS/Android)にて4つの取り組みを実施すると発表した。

「グランブルーファンタジー」は、「星の民」や「神々」をめぐるストーリー、「星晶獣」と呼ばれる大いなる獣の存在などファンタジックな世界観を基調とするソーシャルRPG。開発にはグラフィックデザイナーの皆葉英夫氏が参加しており、楽曲は植松伸夫氏が担当している。
Cygamesでは、2015年〜2016年の年末年始にかけて同タイトルにてレアキャラ「アンチラ」が出現するガチャを提供したが、同キャラの排出率が低く、高額課金をしても入手できなかったプレイヤーがそれを問題視し、各種メディアもそれを報じたため騒動となっていた。
今回の発表はこれを受けたもので、「グランブルーファンタジー」が2周年を迎える2016年3月10日(木)よりユーザビリティ向上を目的に新たな4つの取組みを実施する。なお、アイテム排出率の確率設定に関しては、社内検証の結果、年末年始に開催されたイベントから現在まで問題なく運用していることが確認済みだという。
以下、プレスリリースより。

【4つの取り組み】
1つ目の取り組み:
「ガチャの利用回数が300回を超えた場合、対象装備品から好きな装備品がひとつ獲得できるように」
「レジェンドガチャ」はこれまでどおり、提供割合に掲載されている確率のとおり1回1回抽選を行い獲得される装備品を決定しますが、対象となるガチャイベント開催期間中にご利用回数が300回に到達した際、対象装備品の中から好きな装備品をひとつ獲得できる機能を追加します。対象装備品は、ガチャで獲得できる装備品のため、ご利用回数300回以内に獲得できる場合がございます。なお、ご利用回数が300回に到達した際、ご利用回数はリセットとなり改めてカウントを開始いたします。
Cygames、「グランブルーファンタジー」のガチャ騒動を受け4つの取り組みを実施

2つ目の取り組み:
「アイテムと交換可能な【ムーン】3種類を新たに導入」
これまでのレジェンドガチャでは、特定の武器の獲得と連動してキャラクターが仲間になりますが、その後同じ武器を重複して獲得しても、その武器のみを入手する形でした。
しかし、今後は武器入手に加えて、獲得した武器のレアリティに合わせた【ムーン】を付与する機能を追加します。
各【ムーン】はショップで、さまざまなアイテムと交換することができます。【ムーン】システム導入にあたり、これまでお客様が入手した該当武器の重複した数に基づき、【ムーン】を配布いたします。
Cygames、「グランブルーファンタジー」のガチャ騒動を受け4つの取り組みを実施

3つ目の取り組み:
「ゲーム内コイン【宝晶石】配布」
(1)ユーザーの皆様にご心配・ご不安を与えてしまったことのお詫びとして全ユーザーを対象に、【宝晶石】3000個を配布いたします。
(2)2015年12月31日19時から2016年1月7日18時59分の間に、「初心者限定ステップアップガチャ」「レジェンドガチャ」「レジェンド10連ガチャ」をモバコインまたはグラブルコインでご利用された全額分【宝晶石】で配布いたします。
(3)上記期間中に「レジェンド10連ガチャチケット」をご利用いただいた分の同一チケットを配布いたします。
※配布の日程および詳細に関しましては、別途お知らせいたします。

4つ目の取り組み:
ゲームバランス調整の一環として、キャラクターおよびジョブの能力を調整いたします。

iOS版はこちら

Android版はこちら

グランブルーファンタジー IV (ファミ通文庫)
グランブルーファンタジー IV (ファミ通文庫)

グランブルーファンタジー・クロニクル vol.02 (CRMブックス)
グランブルーファンタジー・クロニクル vol.02 (CRMブックス)

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.