ゲーム ニュース

「シェンムーIII」がさらに支援金2,400万円を調達 Kickstarterと合わせた累計支援金額は650万ドルに

投稿日:

「シェンムーIII」がさらに支援金2,400万円を調達 Kickstarterと合わせた累計支援金額は650万ドルに

株式会社AWESOME JAPANが、同社が運営をサポートする株式会社YS NETによるオープンワールドゲームの元祖「シェンムー」の続編タイトル「シェンムーIII」の追加支援受付金額が1月4日時点で2,400万円を突破したと発表した。既にKickstarterにて調達済みだった支援金と合わせ累計650万ドルに到達したという。

「シェンムー」は1999年に第1作が、2001年に第2作がリリースされたドリームキャスト向けゲームタイトル。オープンワールド形式の先駆けと言われており、モーションキャプチャーを使用したリアルな動き、NPCにまでボイスが付いているフルボイス仕様、時間経過により変化する天候、空間内のオブジェクトに触れられるなどのリアルな演出と世界観はゲームを越えて各方面から高く評価されたが、ストーリー自体は完結しておらず、ファンから続編を望む声が上がっていた。2010年12月にはMobageにてソーシャルゲーム版「シェンムー街」が発表されたが、2011年12月にサービスを終了している。
「シェンムーIII」のKickstarterプロジェクトは2015年6月より行われていたが、スタートからわずか9時間で目標金額の200万ドル(約2億4,600万円)の調達に成功し開発が決定。今回、累計支援金額が650万ドルを超えたことにより、バトルシステムに物理演算に従ったダメージの受け方や倒れ方をするリアルな挙動が表現される「ラグドールリアクション」の搭載が決定した。なお、次のストレッチゴールである700万ドルに到達すると同じくバトルシステムの要素である「AIバトル」が追加される予定。予約購入ページはこちら

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.