アプリ ゲーム ニュース

スマホゲームのプレイヤー向けSNS「仲間をさがそう HIROBA」、50万人を突破

投稿日:

スマホゲームのプレイヤー向けSNS「仲間をさがそう HIROBA」、50万人を突破

AppBank子会社のapprime株式会社が、ゲームを遊ぶ仲間を見つけ、協力プレイやログ(日記)の共有ができるSNSアプリ「仲間をさがそう HIROBA(ヒロバ)」(iOS/Android)の登録ユーザー数が50万人を突破したと発表した。

スマホゲームのプレイヤー向けSNS「仲間をさがそう HIROBA」、50万人を突破

「仲間をさがそう HIROBA」は、「パズル&ドラゴンズ」「モンスターストライク」「白猫プロジェクト」「消滅都市」「Vainglory」といったスマートフォン向けゲームアプリのプレイヤーを対象としたSNSで、自分が仲間になってほしいプレイヤーを見つけたり、自分のパーティに他のプレイヤーを呼んで協力プレイをしたりといったコミュニケーションが楽しめる。
同社では2015年8月25日のリリース以来、「モンハン」、「パワプロ」などの人気タイトルの追加やルーム(チャット)機能の実装などアップデートを行っており、その結果ローンチから約4ヵ月で50万ユーザーを突破。現在は1日に10万件を超えるマルチプレイの募集が行われるなど活発なSNSへと成長している。対応ゲームは以下のとおり。

【対応ゲーム一覧】 ※50音順
アイドルマスター シンデレラガールズ、クラッシュ・オブ・クラン、グランブルーファンタジー、ケリ姫スイーツ、サモンズボード、実況パワフルプロ野球(iOS/Android)、消滅都市、白猫プロジェクト、戦国炎舞 -KIZNA-、ディバインゲート、パズル&ドラゴンズ、ファイナルファンタジーグランドマスターズ、フルボッコヒーローズX、Vainglory、魔法使いと黒猫のウィズ、MOBIUS FINAL FANTASY、モンスターストライク、モンスターハンター エクスプロア

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.