イベント ニュース

エブリスタと文学同人誌即売会「文学フリマ」が提携 「第二十一回文学フリマ東京」出展者の作品をチェックできる 「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」を提供

投稿日:

エブリスタと文学同人誌即売会「文学フリマ」が提携 「第二十一回文学フリマ東京」出展者の作品をチェックできる 「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」を提供

スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」を運営する株式会社エブリスタが、オールジャンル文学同人誌即売会の「文学フリマ」と提携し、文学フリマ出展者の作品の一部を無料で読むことができる「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」の提供を開始した。

文学フリマは、評論家・まんが原作者の大塚英志さんが「群像」誌2002年6月号(講談社)で行った呼びかけを発端として生まれたイベントで、13年間に25回の開催実績があり、延べ来場者の総数は5万1,000名を突破している。過去には直木賞作家の桜庭一樹氏や芥川賞作家の長嶋有氏も出展している。
「立ち読みカタログ」の第一弾として、11月23日(月/祝)に開催予定の「第二十一回文学フリマ東京」の出展者の作品を、E★エブリスタ内特設ページ(http://estar.jp/lpr/bunfrestar_01)に集約する。作品の受付は第二十一回文学フリマ東京の申し込みが始まる7月18日(土)から開始し、順次サイトに掲載していく。概要は以下のとおり。

■「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」概要
【作品受付・公開期間】
7月18日(土)00: 00~11月30日(月)23: 59
【掲載内容】
日本語で書かれたオリジナル作品。
小説・評論・ノンフィクション・詩歌など、ジャンルは不問。
【利用料】
無料
【URL】
http://estar.jp/lpr/bunfrestar_01
【閲覧方法】
パソコン・スマートフォンより上記サイトにアクセス

■立ち読みカタログ創刊記念 Amazonギフト券プレゼントキャンペーン概要
【応募期間】
7月18日(土)00:00 ~10月31日(土)23:59
【応募資格】
第二十一回文学フリマ東京に出店するE★エブリスタ会員
【応募方法】
文学フリマ公式サイトより、第二十一回文学フリマに申し込み後、立ち読みカタログに1作品以上投稿をもって応募とみなします。
【結果発表】
11月2日(月)以降、当選者にメールで引き換え番号をお伝えいたします。
文学フリマ東京の会場内で本人確認が完了した方には12月1日(火)以降、メールにてAmazonギフト券をお送りいたします。
※その他の詳細な応募方法、注意事項などについては、E★エブリスタ内の特設ページ(URL:http://estar.jp/event/estar_grandprix/bunfrestar_01/agreement.html)をご覧ください。

-イベント, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.