アプリ ニュース

出会い系アプリのTinder、24時間でメッセージが消えるメッセージングアプリ「Tappy」を買収

投稿日:

出会い系アプリのTinder、24時間でメッセージが消えるメッセージングアプリ「Tappy」を買収

Techcrunchなど複数の海外メディアが伝えるところによれば、スマートフォン向け出会い系アプリのTinderが、24時間以内にメッセージが自動消去されるiOS向けメッセージングアプリのTappyを買収したという。金額や条件は明らかになっていない。

Tinderは2012年にサービスを開始した出会い系アプリ。Facebookとのアカウント連携でログインでき、Facebookに登録されているプロフィール情報と位置情報を基に自分に合いそうな人が自動的にマッチングされ「オススメ」される。TechCrunchの記事によれば、毎日15億回以上ユーザーのプロフィールが閲覧され、マッチング成立数は2100万件にも登るという。
「Tappy」は昨年リリースされたばかりの新たなメッセージングサービスで、全てのメッセージが24時間以内に自動消去されることと、テキストだけのやりとりは行えず、必ず画像を添付しなければ送信できない仕組みになっているのが特徴。TechCrunchは今回の買収はTappyの優れた人材の獲得が目的だとしている。

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.