イベント ゲーム ニュース

ゼンリン、国内主要都市の街並みを再現した「3D都市モデルデータ」を「Global Game Jam」に無償提供

投稿日:

ゼンリン、国内主要都市の街並みを再現した「3D都市モデルデータ」を「Global Game Jam」に無償提供

株式会社ゼンリンが、1月23日~25日に開催される世界的ゲーム開発ハッカソン「Global Game Jam」に協賛し、同社が国内主要都市の街並みを再現した「3D都市モデルデータ」を無償提供すると発表した。

ゼンリン、国内主要都市の街並みを再現した「3D都市モデルデータ」を「Global Game Jam」に無償提供

「3D都市モデルデータ」は、実際の町並みや地形をもとにカーナビ向けに独自フォーマットで整備した3D地図データ。FBX形式の汎用フォーマットで提供されており、3DCGソフトやゲーム開発エンジンなどで容易に利用できる。
「Global Game Jam」は、全世界400以上の会場で同じ日に同じテーマで開催されるゲーム開発イベント。会場に集まったプロからアマチュアまで多様な開発者たちがチームを結成し、48時間という限られた時間の中で与えられたテーマに沿ったゲームを開発する。ゼンリンでは、東京・お台場に「ゼンリンお台場会場」を設置・運営し、ゲーム開発エンジン「Unity」で利用可能な「3D都市モデルデータ」などを提供する。開催概要は以下のとおり。

会場:コワーキングスペース「MONO」(東京都江東区青海 2-5-10)
日程:1月23日(金) 開場(17:00~)・テーマ発表・ゲーム開発
24日(土) ゲーム開発
25日(日) ゲーム開発・ゲーム発表(19:00 まで)、無料懇親会(19:00~21:00)
募集人数:定員60名
募集期間:1月20日(火)23:59 まで
参加費:当会場は無料
申し込み:http://ggj2015-zenrin.peatix.com/

-イベント, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.