やってみた コラム ニュース

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「Monsu」

投稿日:

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「Monsu」15

今月はじめにAppleより「2014年ベストiPhoneゲーム」のリストが発表されました。日本のディベロッパーのタイトルも複数含まれており、そのほとんどがよく知られているものでしたが、中に「なんだこれ?」というゲームがありませんでしたか?

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「Monsu」
「Monsu」モンスー???全然見たことのないキャラです。これ、残念ながら日本では全く知名度がありませんが、今秋にリリースされた当時は欧州各国のApp Storeの各種ランキング上位に食い込んだ人気タイトルです。開発・提供しているのは「Angry Birds」で知られるフィンランドのRovio Entertainmentの元スタッフ達により設立されたスタートアップのBoomlagoon。それを知った後に改めてアートワークを見ると、なんとな〜くキャラデザインがAngry Birdsに似ているような気がしてきます。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「Monsu」2
ゲームの内容は、強制スクロールのステージを進みながらジャンプ&ダブルジャンプで障害物を避けたり、敵を倒したりしながらダイヤを集めてハイスコアを目指すランニングアクションです。操作方法は画面タップのみで、一回タップで普通のジャンプ、2回タップでダブルジャンプ。スコアにはダイヤの獲得だけでなく障害物の破壊や敵の撃破も加算され、一定数以上のダイヤを獲得して左上のゲージを満タンにするとフィーバーモードに突入します。しかしこんなゲームなら既に掃いて捨てるほどあり、Appleがわざわざベストゲームに選出する理由が分かりません。「Monsu」ならではの強みとは?……

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」3

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」a
なんと日本のモバイルゲームでお馴染みの「ガチャ」と「カード集め」要素があるのです!フィンランドにはリアルなガチャが無いので(というか多分海外にガチャがない)、形状こそコインを入れてツマミを回す自販機型ではありませんが、「何が出るか分からない」というランダムなシステムはまさにガチャそのもの。さらにキャラクターがカード状になって出てくるのも日本人にとっては馴染み深い光景です。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」5

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」6
しかもガチャは無料の仮想通貨で回せるものと課金で回せるものでちゃんとレアリティ設定があり、当然高い課金ガチャからは激レアカードのみ出現します。ここら辺、未だに洋ゲーではちゃんと分けられていなかったりするんですよね。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」7
カードには「コンパニオン」というお助けキャラと装備の2種類があり、それぞれを主人公のMonsu君本人にセットすることができます。上記のスクリーンショットにはいませんが、コンパニオンは空を飛ぶタイプと一緒にコースを走るタイプの2種類がおり、2匹までセットすることが可能(つまり合計3枚のカードをセット可)。この「カード選び」こそ本作で最も重要且つ面白い要素となっており、カードを組み合わせて上手く使いこなせるかどうかがハイスコア獲得の鍵と言っても過言ではありません。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」8
コンパニオンは自動的に敵を攻撃したり、敵との衝突を防いだり、コースの先にある障害物を先に壊したりとMonsu君をサポートしてくれます。1匹だけでも増えるとグッとプレイが楽になり長い距離を走れるようになります。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」9
ダブルジャンプすると同時に敵や障害物に対して槍を無限に投げられる装備を加えたところ。武器&コンパニオンで武装すれば走行ミスをしない限りほぼ無敵です!

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」10
で、当然のようにカードをコレクションする図鑑機能もあり。お気に入りのカードを仮想通貨で強化しレベルアップさせる育成要素もあります。これも実に日本のモバイルゲーム的ですね。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」11

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」12
なお、Monsu君の装備はガチャ以外にも仮想通貨でショップから買うこともできます。ただしこちらは特殊機能などはなくただ外見を変えるだけの”着せ替え”ですが。

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」13
ステージ上にはダイヤ以外に様々な便利アイテムやキャラが登場します。これは少し先まで連れて行ってくれる鳥なんですが、この太い眉毛…なんだがAngry Birdsに似ているような…

【やってみた】フィンランド産なのに日本のモバイルゲームっぽい要素を持つiOS向けランニングアクションゲーム「MONSU」14
ゲームには様々なクエストが設定されており、クリアするごとにご褒美として有料の仮想通貨が貰えます。クエストを着実にクリアしていけばかなりスムーズに有料の仮想通貨が貯まるので、あえて課金しなくてもレアガチャを回すことができます。

ところで、スクリーンショットを見て既にお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、本作は日本語翻訳がほぼ完璧です。改行が多少変ではありますがフォントもおかしくなく、アートワークによく馴染んでいます。というのもこのBoomlagoonという会社、実はつい先月までLINE GAMEにてアクションゲーム「LINE ドングリっス」を提供していたのでした。残念ながらLINE GAMEのリストラ対象となり11月28日にサービスを終了してしまいましたが…(過去記事はこちら)。もしかしたらLINE GAMEでのゲーム提供を通して日本のモバイルゲームをリサーチしていたのかもしれませんね。
ということで日本のプレイヤーもすぐに馴染める内容なので、iOSユーザーの方は是非プレイしてみて下さい。

Monsu

無料
(2014.12.18時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.