アプリ ゲーム ニュース

KLabの「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、500万ユーザーを突破

投稿日:

KLabの「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、500万ユーザーを突破

KLab株式会社株式会社ブシロードが共同開発したスマートフォン向けゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が10月5日(日)に500万人を突破した。前回の400万人突破からわずか2か月弱での達成となった。

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は、テレビアニメ「ラブライブ!」を題材としたアイドル育成ゲーム。シナリオを読み進める「ストーリーパート」とリズムアクションを楽しむ「ライブパート」の2つで構成されており、ストーリーパートを読み進めることでライブパートでプレイできる楽曲が解放され、ライブクリアなど条件を満たすことでストーリーの続きが解放されるなど両パートが連動しているのが特徴となっている。両社では海外展開にも注力しており、現在英語版、中国語版、韓国語版も提供中で、特に上海の地下鉄で展開した広告ラッピング車両は大きな話題となった。
同社では今回の500万ユーザー突破を記念し、10月16日(木)より7日間、特別ログインボーナスとしてラブカストーンを毎日1個・計7個をプレゼントするキャンペーンを実施するほか、10月15日(水)~10月31日(金)まで投票イベント「クリスマスプレゼント大作戦」を開催する。さらに「ユメノトビラ」の衣装の新規Rカード9枚を「特待生勧誘」及び「一般生勧誘」に追加する。

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.