アプリ ゲーム ニュース

沖縄のデザインチームDOKUTOKU460とブリブサー、“トントン相撲”を再現したスマホ向け物理3D相撲アクションゲーム「ギガキャットVSメガロボット」をリリース

投稿日:

沖縄のデザインチームDOKUTOKU460とブリブサー、“トントン相撲”を再現したスマホ向け物理3D相撲アクションゲーム「ギガキャットVSメガロボット」をリリース1

沖縄を拠点とするデザイナーチームのDOKUTOKU460株式会社ブリブサーが、両者が立ち上げたプロジェクト「dblab」の第一弾タイトルとしてスマートフォン向けトントン相撲ゲーム「ギガキャットVSメガロボット」 をリリースした。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

沖縄のデザインチームDOKUTOKU460とブリブサー、“トントン相撲”を再現したスマホ向け物理3D相撲アクションゲーム「ギガキャットVSメガロボット」をリリース2

「ギガキャットVSメガロボット」は、子どもの頃に誰もが遊んだトントン相撲をスマートフォン上に再現した物理3D相撲アクションゲーム。実際のトントン相撲のように画面左右をタップ連打することで様々な3Dのロボットを操り相手を倒すという簡単操作で、ゲージが貯まると必殺沢を繰り出すことができる。ロボットは物理シュミレーションで動くため、個々のデザインでバランスの違った予測不能な動きをするのが特徴で、ゲームを進めるごとに新たなロボットを入手できる。

沖縄のデザインチームDOKUTOKU460とブリブサー、“トントン相撲”を再現したスマホ向け物理3D相撲アクションゲーム「ギガキャットVSメガロボット」をリリース3

Copyright (C) 2014 Bribser inc. ,Copyright © DOKUTOKU460

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.