3Dプリンタ イベント ニュース

被写体をくるっと360°簡単撮影できる便利アイテム「くるみる」、撮影した画像から3Dプリンタで出力可能なデータを作る機能を追加

投稿日:

被写体をくるっと360°簡単撮影できる便利アイテム「くるみる」、撮影した画像から3Dプリンタで出力可能なデータを作る機能を追加1

株式会社ニットー株式会社日本コンピュータ開発が、両社が9月2日(火)より一般販売を開始した3D-360°フォトスタイル「くるみる」』の機能を拡張し、撮影した被写体画像で3Dプリンタで出力可能なデータを作成できる機能の提供を開始した。

被写体をくるっと360°簡単撮影できる便利アイテム「くるみる」、撮影した画像から3Dプリンタで出力可能なデータを作る機能を追加2

「くるみる」は、ニットーと日本コンピュータ開発との異業種連携で開発し、モノづくりに特化したクラウドファンディング「zenmono」にて資金調達を行った製品。iPhoneと回転アームだけで被写体の360°回転画像を手軽に撮影できるというもので、撮影した360°回転画像はスワイプやマウス操作で回転させることができ、ブログやWEBサイトに貼り付けることもできる。
日本コンピュータ開発ではこの基本構造を変えずに3Dプリンタへの出力に対応。「くるみる」で撮影した連続画像から一定角度毎の画像を抽出して利用することで、通常の画像を使うより精度の高い3Dデータが作成でき、3Dプリンタ出力用データとしても使用できるようになる。両社では一般家庭や中小零細企業等での、簡易的なものづくりツールとしての活用や、3D初心者を対象とした3Dデータを用いたものづくり教育の学習用ツールとしての活用などを想定しているという。
なお、両社ではこの機能拡張に合わせ、3Dデータの作成から3Dプリント出力までの工程を手軽に学べるワークショップ「3D入門WS:くるみるでくるっと手軽に!3Dスキャン&3Dプリント」を9月27日に開催する。開催概要は以下のとおり。

被写体をくるっと360°簡単撮影できる便利アイテム「くるみる」、撮影した画像から3Dプリンタで出力可能なデータを作る機能を追加1

【開催概要】
日時    :2014年9月27日(土) 13時30分~17時30分を予定(約4時間)
場所    :株式会社ケイズデザインラボ( http://www.ksdl.co.jp/ )
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2階
対象    :先着15名 誰でも参加可能(3Dに興味のある方・初心者)
※残席数は2014年9月8日(月)15:00時点で11席
参加費   :3,000円(懇親会費含む)
※懇親会では軽食と飲み物を用意させていただく予定です。
持ち物   :・無線LAN接続対応ノートPC(ソフトインストール済み)
・3Dデータ化したいオブジェクト
※ノートPCは事前に「Autodesk 123D Catch」が
動作するかをご確認ください。
※お持ちいただくオブジェクトの条件は
下記URLを参考にしてください。
事前準備  :当日使用するソフトのインストールとアカウントの登録
申し込み期間:2014年8月18日(月)13時~9月26日(金)13時

イベントの詳細、申し込み
http://kokucheese.com/event/index/204237/

-3Dプリンタ, イベント, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.