イベント ニュース

日本最大級のオリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2014」が始動

投稿日:

日本最大級のオリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2014」が始動

プリント基板のネット通販サイト「P板.com」を運営する株式会社ピーバンドットコムが、クリエイターのアイデアを具現化する日本最大規模のオリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2014」を開催する。またそれに合わせ、ハッカソン/アイデアソンを通じてアイデアのブラッシュアップやプロトタイプ作りを応援する取り組みも開始した。

ピーバンドットコムは2008年より毎年ハードウェアコンテスト「電子工作コンテスト」を開催してきたが、ユニークなハードウェアだけではなく世の中の課題を解決できる実用的なハードウェアを世に送り出すことを目指し昨年よりコンセプトを変え名称も「GUGEN」に変更。昨年の「GUGEN2013」では「未来のふつう」をテーマに作品を募集し、過去最高となる205作品の応募があり、展示会及び授賞式の来場者数も553名と過去最高を記録した。
2回目となる今年は、「人々の実生活で役に立つものを生み出してもらいたい」というコンセプトをさらに推し進め、ものづくりを行う全ての人に向け課題解決のアイデアを考える場を提供し、アイデアのブラッシュアップやプロトタイプづくりを応援する新たな取り組みを行うとのこと。今後の予定は以下のとおり。

6月7日~8日 :大阪市アイデアソン&ハッカソン
6月28日~29日:福岡市アイデアソン&ハッカソン
7月     :横浜市アイデアソン&ハッカソン
8月     :“GUGEN2014 夏の三日間 Hirameki(閃光)”(会場:東京)
8月~11月  :各種無料セミナー・勉強会
12月     :「GUGEN2014」コンテスト展示会/授賞式

8月に開催予定の「Hirameki」では、メンターによる指導やGUGEN実行委員会によるサポートにより、東京・大阪・福岡・横浜で生まれたアイデアのブラッシュアップを目指す。これらのイベントで生まれた優秀アイデアは、具現化に向けてGUGEN実行委員会がプロトタイプの開発を支援し、特にHiramekiで入賞したチームには試作品の開発資金の援助や技術支援などを行う。このほか8月〜11月にかけては、技術セミナーや製品企画セミナー、顧客開発・マーケティングセミナー、特許関連セミナーなど、商品化のための知識強化を目的としたセミナーを無料で開催するほか、Raspberry Piやmbed、Arduinoなどのオープンハードウェアの勉強会も予定しているという。
なお、「GUGEN2014」ではコンテストに協賛するスポンサー企業を募集している。スポンサー特典は以下のとおり。

(1) 応募作品を自社製品化できます!
ただアイデアがユニークというだけでなく、世の中の課題解決につながる実用的なプロダクトを募集するコンテストのため、製品化につながるアイデアが数多く集まります。
(2) エンジニアが見つかります!
「GUGEN2013」では、参加した205チームの中、エンジニアが約7割を占めました。高い技術力と企画力を兼ね備えたレベルの高い人材を発掘するチャンスです。
(3) その他スポンサー特典
社名を冠したスポンサー賞や、貴社選定の副賞の設置が可能なほか、Webサイトでの広告拡大や展示会でのブース出展などの広告・宣伝効果が期待できます。また、プレイベントの共催も可能です。

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.