「Clash of Clans」「Hay Day」運営のSupercell、韓国・ソウルにオフィスを開設

 

「Clash of Clans」「Hay Day」運営のSupercell、韓国・ソウルにオフィスを開設

韓国のTech系メディアETNews.comが伝えるところによれば、人気スマートフォン向けゲームアプリ「Clash of Clans」「Hay Day」の運営で知られるフィンランドのSupercellが韓国・ソウルの江南区に現地オフィスを開設した。

同オフィスの代表は韓国の3D仮想空間サービス「Nurien」の北米地区GMやモバイルゲームディベロッパーCrayonPixelの創業者兼CEOを務めたJack Liu氏が担当しており、韓国とアメリカを行き来しSupercellの韓国進出を進めつつ韓国内でも人材獲得を行っているとのこと。さらに広告マーケティング強化のため日本の株式会社セプテーニの現地支社(セプテーニ・コリア)と連携する予定で、両社は同じビルに入居するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket