人気ソーシャル・パズルゲーム「Candy Crush Saga」運営のKing、ニューヨーク証券取引所への上場のためIPO申請

 

人気ソーシャル・パズルゲーム「Candy Crush Saga」運営のKing、ニューヨーク証券取引所への上場のためIPO申請

Wall Street Journalなど複数の海外メディアが伝えるところによれば、人気パズルゲーム「Candy Crush Saga」の運営会社として知られるソーシャルゲームディベロッパー/パブリッシャーの英Kingがニューヨーク証券取引所への上場のため米証券取引委員会に新規株式公開(IPO)の申請書を提出したという。

Kingは英ロンドンに拠点を置くソーシャルゲーム企業。設立当時はPC向けのカジュアルゲームの開発・提供を行っていたが、後にFacebook向けに各種ソーシャルゲームの提供を開始し、現在はスマートフォン向けゲームアプリの提供も行っている。特にパズルゲーム「Candy Crush Saga」は同社のタイトルの中でも最も成功したタイトルで、2013年11月には5億ダウンロードを突破した
Wall Street Journalによれば、KingがIPOを実施した際の予想調達額は最大5億ドルになるとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket