ナレッジワークス、 塗り絵が動く新感覚3D塗り絵ARアプリ 「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」をリリース

 

ナレッジワークス、 塗り絵が動く新感覚3D塗り絵ARアプリ 「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」をリリース1

ナレッジワークス株式会社が、ぬりえから3Dモデルが現れるスマートフォン向けARアプリ「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」をリリースした。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

ナレッジワークス、 塗り絵が動く新感覚3D塗り絵ARアプリ 「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」をリリース2

「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」は、専用の台紙にある展開図や塗り絵に色を塗り、それを端末のカメラを通して見ると画面上に塗り絵が3DCGとなって表示されるというもの。さらにモーションや音も再生され、塗り絵をインタラクティブコンテンツとして楽しめる。塗られた色もそのまま3DCGに反映され、それを外部のSNSに共有することもできる。展開図と塗り絵のダウンロードはこちらから。

AR入門[改訂版]―身近になった拡張現実 (I/O BOOKS)
AR入門[改訂版]―身近になった拡張現実 (I/O BOOKS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket