カヤック、スマホ向けゲームコミュニティ「Lobi」にて「Lobi ランキングSDK」を提供開始

 

面白法人カヤックが、同社が運営するスマートフォンゲームコミュニティ「Lobi – Chat & Game Community –」(以下Lobi)にてマルチプラットフォーム(iOS、Android)に対応した追い抜き通知機能を実装したランキングSDK「Lobi ランキングSDK」の提供を開始した。

「Lobi」は位置情報を使ったスマートフォン向けコミュニケーションアプリとして2010年12月にリリースされたサービス(当時の名称は「ナカマップ」)。2012年にスマートフォンゲーム開発者へチャット機能を提供するため、開発者向けSDKの無料配布を開始し、ゲームプレイヤーが集まり攻略情報やフレンド募集などを行える公開チャットやゲームアプリと連動して特定のゲームメンバーと作戦を練るギルドチャットなど、ゲームプレイヤーとつながる場やゲームをより盛り上げるコミュニティとなった。
「Lobi ランキングSDK」は、ゲームアプリへプレイヤー同士が競い合えるランキング機能を提供するもの。ゲームアプリの運営者はプレイヤーの順位によってインセンティブを付与したり、Facebook連携及びLobi連携によりゲームプレイヤー同士だけでなくFacebookの友達やLobiの友達とも競い合わせることが可能になる(※Facebook連携機能は2013年10月末にリリース予定)。また広告機能を利用することで広告収益を得るマネタイズ機能も利用可能。「Lobi ランキングSDK」はLobiのディベロッパー向けサイトにて、法人・個人向けに無料で提供されている。

カヤック、スマホ向けゲームコミュニティ「Lobi」にて「Lobi ランキングSDK」を提供開始1

カヤック、スマホ向けゲームコミュニティ「Lobi」にて「Lobi ランキングSDK」を提供開始2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket