GMOメディアのスマホ向けカメラアプリ「Girls Camera」、全世界1000万ダウンロードを突破

 

GMOメディアのスマホ向けカメラアプリ「Girls Camera」、全世界1000万ダウンロードを突破

GMOメディア株式会社が、同社が提供するスマートフォン向けカメラアプリ「Girls Camera」のダウンロード数が世界累計で1000万ダウンロードを突破したと発表した。

「Girls Camera」は、撮影した写真をプリクラ風にデコレーションしたり、背景や写真を切り抜いてコラージュ風にしたり、テキストを挿入したり様々な種類のペンで書き込みしたりと、プリクラのような写真編集が楽しめる若い女性向けのカメラアプリ。コレーションアイテムは800個以上用意されており、文字やペンも自分の好きな色を自由に設定できるほか、画像フィルターやブラシ加工も行え、「DIYスタンプ機能」では自作のオリジナルスタンプやフレームを他のユーザーと共有することもできる。11言語に対応しているため約220カ国のユーザーが利用しているとのことで、現在、世界中で共有されているスタンプは毎日200個以上にも上り、これまでに合計10万個を超えるオリジナルスタンプが共有されたという。
同社によれば「Girls Camera」はアジアを中心に人気を集めており、7ヶ国のApp Storeのカメラアプリ部門の人気ランキングにて1位を獲得したとのこと。主なダウンロードの国別内訳は以下のとおり。

1.中国  35.86%
2.日本  14.85%
3.台湾  11.24%
4.タイ   7.07%
5.アメリカ 5.23%
6.韓国 4.14%
7.その他 21.61%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket