ニュース

サイバーエージェント、2015年卒 新卒技術者採用においてGitHubアカウントを対象に選考する「GitHub採用」を実施

投稿日:

サイバーエージェント、2015年卒 新卒技術者採用においてGitHubアカウントを対象に選考する「GitHub採用」を実施

株式会社サイバーエージェントが、2015年卒の新卒採用テクノロジーコースを対象にGitHub(ギットハブ)のアカウントにて選考を行う「GitHub採用」を実施すると発表した。

「GitHub」とは、ソースコードを管理するための分散型バージョン管理システム「Git」を使ったソフトウェア開発を支援するための共有Webサービス。エンジニア同士がつながって共同で開発できる「ソーシャルコーディング」を行えることが特徴で、同社ではこの「GitHub」のアカウントを通常の書類選考に代わる一次審査の選考対象とし、技術担当執行役員が中心となってアカウントを審査するという。「GitHub」アカウントによる選考通過者は、通常4~5回に渡って実施する面接回数が1~2回と短縮されるメリットがある。応募受付期間は10月31日(木)19:00までで、応募資格者は2015年3月に4年制大学・大学院(修士/博士)卒業見込みの人。同社ではこの取り組みにより、優れた技術力を持つ学生の発掘、採用を図っていくとのこと。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.