レストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」、位置ゲー要素を取り入れてコロプラでサービス開始

 

レストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」、位置ゲー要素を取り入れてコロプラでサービス開始1

株式会社コロプラ株式会社enishが、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラにてレストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」のサービスを開始した。

レストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」、位置ゲー要素を取り入れてコロプラでサービス開始2

これは両社の業務提携に基づく第一弾の施策。「ぼくのレストランII」は既に各種プラットフォームにて提供されているenishの看板タイトルで、友達と協力しながら世界中の料理が提供できる一流レストランを目指していくレストラン経営シミュレーション位置ゲー。和・洋・中をはじめ、アジア料理・フランス料理・スイーツなどさまざまなジャンルの料理が1,000種類以上あり、料理を作ることで新しいレシピを獲得していく。また豊富なインテリアでレストランを自分好みにデコレーションしたり、かわいいコスチュームでアバターを自由に着せかえたりと様々な楽しみ方ができる。さらにコロプラならではの要素として位置登録機能を利用した「おさんぽガチャ」も提供する。

レストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」、位置ゲー要素を取り入れてコロプラでサービス開始3

レストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストランII」、位置ゲー要素を取り入れてコロプラでサービス開始4

ぼくのレストラン2 究極データブック (講談社MOOK Kodansha Amusement Books)
ぼくのレストラン2 究極データブック (講談社MOOK Kodansha Amusement Books)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket