ガンホー、スマホ向けタワー育成ゲームアプリ「CrazyTower」を北米・欧州で提供開始

 

ガンホー、スマホ向けタワー育成ゲームアプリ「CrazyTower」を北米・欧州で提供開始1

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が、スマートフォン向けタワー育成&モンスターバトルゲーム「CrazyTower」(クレイジータワー)を北米及び欧州でも提供を開始した。両地域でのタイトル名は「Freak Tower」となる。

ガンホー、スマホ向けタワー育成ゲームアプリ「CrazyTower」を北米・欧州で提供開始2

「クレイジータワー」は、タワーを育成しながらモンスターとバトルする新感覚のタワー経営シミュレーションゲーム。プレイヤーはタワーのオーナーとなって住人を増やし、様々な商売で利益を上げながらフロアを積み重ねていく。 住人の追加や商品の仕入れ・販売を指定するだけの簡単操作となっており、仕入れや販売をしている間は「放置」できるため時間のない人や複雑な操作が苦手という人でも楽にプレイできる。またTwitterとFacebookにも連動しており、両サービス上の友達を自分のタワーに居住させることもできるほか、キャラクターの衣装やアクセサリーの変更、タワーディフェンス型のモンスターバトルなど多彩な要素が楽しめる。
同タイトルは日本国内では既に130万ダウンロードを突破する人気タイトルとなっており、先月より韓国でもサービスも開始した。同社ではこれまで北米にて「パズル&ドラゴンズ」の配信を開始しており、今回の「クレイジータワー」の配信は同社の2つ目の北米向けタイトルとなる。一方、欧州市場ではイギリスやフランスを始めとする計20カ国にて配信するとのこと。

ガンホー、スマホ向けタワー育成ゲームアプリ「CrazyTower」を北米・欧州で提供開始3

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket