福岡県飯塚市、開発者の交流促進を目的にスマホアプリ開発コンテスト「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2013」を開催

 

福岡県飯塚市、開発者の交流促進を目的にスマホアプリ開発コンテスト「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2013」を開催

福岡県飯塚市が、優れたスマートフォンアプリを一般公募するアプリ開発コンテスト「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2013」を開催すると発表した。

「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2013」は、スマートフォン及びタブレット向けのアプリ開発により優れたエンジニアや学生、IT企業の交流を促進するのが目的で、飯塚市の観光に関するアプリや、環境・エネルギーに関するアプリ、健康・医療・福祉に関するアプリ、地域の振興に関するアプリなど複数のテーマで作品を募集する。応募期間は9月30日まででグランプリには賞金30万円がプレゼントされる。応募の詳細及び申込書はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket