モブキャスト、ゲームクリエイター水口哲也氏がプロデュースがプロデュースするスマホ向けネイティブゲームアプリ3本の開発に着手

 

モブキャスト、ゲームクリエイター水口哲也氏がプロデュースがプロデュースするスマホ向けネイティブゲームアプリ3本の開発に着手

株式会社モブキャストが、世界的ゲームクリエイターである水口哲也氏がプロデュースするスマートフォン向けのネイティブゲームアプリ3本の開発に着手したと発表した。

同社によれば、モブキャストユーザー320万人へのアンケートから、育成ゲームやパズルゲーム、その他カジュアルゲームなどスポーツゲーム以外のジャンルもmobcastゲームスに追加してほしいとの要望があったとのこと。今回のネイティブアプリの開発はそれに応えるためのもので、第1弾タイトル(8月上旬配信予定)はRPGの要素を取り入れた新機軸のソーシャルゲームを、第2弾タイトル(2013年末配信予定)は水口氏が得意とする新感覚のソーシャルパズルゲームを、第3弾タイトル(2014年初頭配信予定)はこれまでにない新たなカジュアル・ソーシャルゲームを予定しているという。3タイトル全て基本プレイ無料のアイテム課金方式で、iOS/Androidの両方に対応し、先行して日本で配信した後に韓国や北米、欧州での配信も行うとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket