LINE Playの中でもゲーム! LINE、「LINE Play」内でアバターでプレイできるゲームを提供開始

 

LINE Playの中でもゲーム! LINE、「LINE Play」内でアバターでプレイできるゲームを提供開始

LINE株式会社が、同社が運営するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」に対応したアバターコミュニティアプリ「LINE Play」にて、新たにアバターを操作して楽しむことができるゲームの提供を開始し、第1弾として釣りアクションゲーム「つりとも」を公開した。

「つりとも」は、LINE Play内の自分のアバターを操作して魚釣りを楽しむことができる釣りアクションゲーム。釣り道具をレベルアップさせていき、全240種類の魚を釣って「サカナ図鑑」の完成を目指す。「サカナ図鑑」が完成すると特典として限定アバターアイテムを入手することができる。
釣り場は、「東京湾」「琵琶湖」「ワイキキビーチ」など全15箇所あり、魚がヒットしたら、波とウキが重なるタイミングで画面をタップし、サオの耐久力がゼロになる前に魚のHPをゼロにすれば釣り上げることができる。大物がヒットした場合には、同時に「つりとも」をプレイしているユーザーにヘルプを要請し、最大30人のユーザーと協力して大物を釣ることができ、釣り上げた際にはレアアイテムが入手できるほか、協力した全員のアバターが集合した記念写真を撮影することができる。また、「つりとも」をプレイしながら同時にプレイしているユーザーとチャットしたり、サークルを作って交流したり、釣果のランキングを競うことも可能。現在はまだ日本語版のみ対応だが、今後は多言語・グローバル対応を進め、更なるユーザー同士のコミュニケーション活性化を図っていくとのこと。

無料
(2013.05.18時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket