イベント ニュース

IGDA日本、「東北ITコンセプト 福島GameJam 2013」のポスター&ロゴのデザインを一般公募

投稿日:

IGDA日本、「東北ITコンセプト 福島GameJam 2013」のポスター&ロゴのデザインを一般公募

特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本(以下IGDA日本)が、8月3日(土~4日(日)に開催するゲーム開発イベント「東北ITコンセプト 福島GameJam 2013」のメインビジュアルを兼ねたポスター及びロゴの一般公募を開始した。

「GameJam」とは、その場で即席のゲーム開発チームを組んで限られた時間内にゲームを一つ完成させるという開発者向けのイベント。既に世界各地で開催されており、日本でも東京など都市部で開催されてきた。IGDA日本は2011年より「福島GameJam」を開催しており、その取り組みが国内外のメディアやゲーム関係者から高く評価された。今年は昨年までの南相馬市に加えて郡山市にも会場を開設し福島県広域開催し、参加者向け事前セミナーや当日見学者向けセミナー、ワークショップなどを行うという。
今回公募を行うポスターやロゴのデザインは、今後イベントサイトやメイン会場などで掲示さされる。概要は以下のとおり。

■主催・審査員
国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)

■募集内容
福島 GameJam 2013のロゴおよびロゴ入り告知ポスター
ポスターはロゴのデザイン・配置も含めて制作していただきます
ロゴ、ポスターはウェブ告知など関連目的で個別に使用させていただきます。

■賞
最優秀賞(1点)
ロゴ、ポスター使用時には制作者名が明記されます。
受賞者は浜通り南相馬会場もしくは中通り郡山会場に優先的にご参加いただけます。
※バス発着地もしくは現地までの交通費はご負担ください。

■募集締切
2013年5月19日(日)23:59迄

■応募方法
提出データをfgj_force@igda.jpまでメールで送付してください
メール件名を「福島GameJam 2013ポスターコンテスト応募の件」とすること

■参加資格
プロ・アマチュアは問いませんが日本語で連絡がとれる方に限らせていただきます

■発表
IGDA日本公式サイトおよびリリースにて発表します

■提出物
以下の3つのデータを作成していただきます。
▽ポスター:入稿用版下データ(実寸)
▽ロゴ:入稿用版下データ(実寸)
▽ポスターとロゴを組み合わせた入稿用版下データ(実寸)

■応募データ仕様
ポスターサイズ:A0版(天地841ミリ×横幅1189ミリ)【タテ】(2011年度入稿データを参照)
http://fgj.igda.jp/wp-content/uploads/2013/04/FGJ_poster2011.zip
色は全てCMYK/スポットカラー不可
使用アプリ・データ形式:Illustrator CS4/eps、aiファイル/350dpi
ポスターデータは、イベント概要などが加わることを想定したデザインとすること(天地150ミリ×横幅523ミリ程度)
ポスター下部に主催・協賛ロゴデータが入るスペースを用意すること(天地135ミリ程度)概要・ロゴデータは追加デザインさせていただきます。
ロゴは拡大縮小・モノクロで使用する可能性があるので、それを考慮したデザインとすること。

■備考
別途、文字データ等を追加する場合があります
応募時の個人情報を含む全ての情報はIGDA日本が管理し「東北ITコンセプト 福島GameJam 2013」および、関連するイベント運営にのみ利用するものとします。

■著作権の扱い
応募の過程において新たに発生した著作物に関する著作財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は、何らの新たな書面を要することなく本応募により、特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)に無償で使用許諾されるものとします。また、応募者は、著作権法第18条ないし第20条の著作人格権をIGDA日本に行使しないものとします。なお、IGDA日本および福島GameJam2013の共催、協賛、協力団体は本応募作を一般的広報宣伝活動においても無償で使用できるものとします。ただし本応募作の著作権を含む、その他一切の権利は応募者に帰属するものとします。

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.