【4月1日】KDDI、インドア派ユーザーを対象としたベッド型スマートフォン「zzzPhoneBed(ズズズフォンベッド)USO1C40」を発表

 

KDDI、インドア派ユーザーを対象としたベッド型スマートフォン「zzzPhoneBed(ズズズフォンベッド)USO1C40」を発表

KDDI株式会社が、インドア派のユーザーをターゲットにしたベッド型スマートフォン「zzzPhoneBed(ズズズフォンベッド)USO1C40」を発表した。

「zzzPhoneBed」はベッドサイズのスマートフォンで等身大の2Dキャラクターと添い寝ができるアプリ「SoineApp4.1」も搭載している。また3Dサラウンドアラームも搭載しており迫力のある目覚ましアラームを利用できるほか、端末の上でランニングすることで運動しながら画面をスクロールすることも可能となっている。同社ではzzzPhoneBedのリリースに合わせ専用カバー(シーツ)も同時発売予定とのこと。スペックの詳細は以下のとおり。

サイズ セミダブル
重量 41000g
連続通話時間(音声通話時) 41年
連続使用時間 1日7時間の睡眠を推奨
充電時間 41秒
ディスプレイタイプ 無反発有機EL
OS Nemure 4.1
CPU Utatane 4.1GHz リアルコア
プリインストール 「SoineApp4.1」, 「羊が1匹」他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket