GREEオルトプラスが資本業務提携し合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立 またソーシャルゲーム「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」を配信決定

 

株式会社オルトプラスグリー株式会社が、モバイルコンテンツの企画、開発、販売などを共同で行うため資本業務提携を行い、新たに合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立すると発表した。

オルトプラスは2010年に設立されたスタートアップで、現在ソーシャルゲームの企画、開発、運営を事業としている。特にGREEにて提供中の「バハムートブレイブ」は「GREEPlatform Award 2012」の総合大賞を受賞するなど高く評価されており、こうした協力関係をより一層強固なものにするため今回資本業務提携に至ったという。なお、株式会社オルトダッシュでは5月に第1弾タイトルを提供予定で、年末までにこれを含め4タイトルをリリースする予定とのこと。

GREEオルトプラスが資本業務提携し合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立 またソーシャルゲーム「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」を配信決定3

また両社はこれと合わせ、人気コミック/アニメ「聖闘士星矢」を題材としたソーシャルRPG「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」をSNS「GREE」にて4月中旬より提供すると発表した。同作はアニメを忠実に再現したストーリーに沿って進みながら「ペガサスの星矢」や「キグナスの氷河」をはじめとするキャラクターを強化し、最強の聖闘士を目指すRPGで、現在リリースに先駆け事前登録受付を行っている。登録ページはこちら

GREEオルトプラスが資本業務提携し合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立 またソーシャルゲーム「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」を配信決定1

GREEオルトプラスが資本業務提携し合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立 またソーシャルゲーム「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」を配信決定2

(C)車田正美/東映アニメーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket