面白いシルバーアクセサリーが増えるかも? 3DプリントサービスShapeways、シルバー素材での出力サービスも開始

 

面白いシルバーアクセサリーが増えるかも? 3DプリントサービスShapeways、シルバー素材での出力サービスも開始

3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが、新たにスターリングシルバー(シルバー925)での出力サービスも開始した。

スターリングシルバーとは、 銀の含有率が92.5%で強度を上げるために混ぜられる金属(割り金)が75%という銀合金。一般的にアクセサリーやテーブルウェア、日用品などによく利用されている。
Shapewaysは5月14日よりスターリングシルバーでのデータ出力サービスを開始するとのことで、近日中にデザインのガイドラインを発表するという。シルバー作品は最後に表面を研磨する仕上げ作業を行うので、デザインしたものがそのまま立体に再現されるのではなく若干エッジが丸くなるとのこと。出力の費用は以下のとおり。

1.0cm3 – 73ドル
1.7cm3 – 92ドル
1.8cm3 – 128.4ドル
3.4cm3 – 173.2ドル
3.5cm3 – 262.5ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket