3Dプリントサービスのアイジェット、第三者割当増資を実施

 

3Dプリントサービスのアイジェット、第三者割当増資を実施

株式会社アイジェットが、2月28日付にて第三者割当増資を行ったと発表した。

アイジェットは3Dプリント出力サービスや3DCGデータ作成、3Dスキャン、小ロット対応の真空注型サービスなどを行っている企業。3Dプリンタで自分のフィギュアが作れるショップ「OMOTE 3D SHASHIN KAN」の出力を手がけたことでも知られている。今回の増資により同社の資本金は2,800万円、資本準備金は2,500万円となった。この増資により、今後同社では経営基盤をより強化し、業務の拡大と顧客への一層のサービスの向上に努めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket