手作り作品から電子書籍まで—ドコモ、5月に一般クリエイターのマーケットプレイス「dクリエイターズ」をオープン

 

手作り作品から電子書籍まで---ドコモ、5月に一般クリエイターのマーケットプレイス「dクリエイターズ」をオープン

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が、同社のコンテンツマーケット「dマーケット」の新たなサービスとして、一般のクリエイターが創作した様々なジャンルの作品を出品・購入できるサービス「dクリエイターズ」を5月(予定)にオープンすると発表した。

「dクリエイターズ」は、一般のクリエイターが創作したインテリア・家具、ステーショナリーやアクセサリー、ファッションアイテム、スマートフォンケースなどのハンドメイド作品を出品・購入できるマーケットサイトと、一般のクリエイターが創作した小説、コミックなどのデジタルコンテンツを発表・閲覧できるUGCメディアからなる日本最大級の総合UGCプラットフォーム。クリエイターではない一般ユーザーも会員登録を行うことで好きな作品にコメントを投稿したり、お気に入りのリストを作ったりしてクリエイターを応援することができる。作品購入の際はドコモケータイ払いやクレジットカード、エスクローも利用できる。ドコモでは2010年からDeNAと共に小説やコミック、エッセイ、イラスト、写真などを自由に投稿・閲覧できるUGCメディア「E★エブリスタ」を提供しており、これまで投稿された200万を超える作品のうち200タイトル以上が書籍化(総発行部数800万)され、一部はゲーム化や映画化などのクロスメディア展開も行われている。今後同社では「E★エブリスタ」で培ったノウハウを元に様々なクリエイター支援を行っていくとのことで、マーケットプレイス運営だけでなくセミナーやワークショップの開催、企業とのコラボレーションによる商品化の仕組みも提供していくとしている。
現在同社ではオープンに先駆けて特設サイトにて参加クリエイターの事前登録を受付けている。なお、出品登録4月上旬(予定)より開始予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket