バンダイナムコゲームス、GREEにてソーシャルゲーム「AKB0048 ギャラクシーシンデレラ」を提供開始

 

バンダイナムコゲームス、GREEにてソーシャルゲーム「AKB0048 ギャラクシーシンデレラ」を提供開始

株式会社バンダイナムコゲームスが、GREEにてAKB48を題材としたTVアニメ「AKB0048」のソーシャルゲーム「AKB0048 ギャラクシーシンデレラ」の提供を開始した。

「AKB0048 ギャラクシーシンデレラ」は、現在放映中のテレビアニメ「AKB0048」の世界観をベースとしたアイドル育成ソーシャルゲーム。ユーザーは芸能活動が禁止されたはるかな未来の宇宙を舞台に新米プロデューサーとなってアイドルたちを育成し、ギャラクシーシンデレラとナンバーワンプロデューサーの座を目指す。登場するキャラクターは、作中での伝説のアイドル「AKB48」の光と魂を受け継いだ歴代襲名メンバーと77期研究生の中から生まれたユニット「NO NAME」、76期研究生など。アイドルはそれぞれ『「ダンス」が得意な女の子』『「ソング(歌)」が得意な女の子』『「MC」が得意な女の子』の3タイプがおり、その中から好きなアイドルを5人選び、ゲリラライブや超高性能アイドル育成シミュレーターを用いて「ライブ」や「レッスン」などを行いプロデュースを行い、ライバルとなるプロデューサー候補達と「バトル」で切磋琢磨する。

(C)サテライト/AKB0048製作委員会 (C)NBGI  Powered by Cytech,Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket