バンダイナムコゲームス、Android版Mobageにてスマホ専用ソーシャルゲーム「ガンダムキングダム」を提供開始

 

株式会社バンダイナムコゲームスが、Android版Mobageにてスマートフォン専用ソーシャルゲーム「ガンダムキングダム」の提供を開始した。

「ガンダムキングダム」は、グラフィックにフル3Dを導入したカードソーシャルゲームで、開発は株式会社BNDeNAが担当している。ユーザーは機体カードとキャラカードでユニットを構成し戦いを繰り広げていく。デッキに入っているキャラカードの特定の組み合わせによって強力なスキルが発動し、ユニット機体とキャラクターの組み合わせ次第で強力な攻撃も発動可能。さらに戦闘は迫力のある3D空間上で表現され、戦闘中に連打、斬る、狙えといったスマートフォンの操作性を活かしたタップアクションを成功させSP ゲージを溜めることで、通常の攻撃とは違う強力かつ派手なSP攻撃を行うことができる。同タイトルの参加作品は以下のとおり。

・機動戦士ガンダム
・機動戦士Z ガンダム
・機動戦士ガンダムUC
・機動戦士ガンダムSEED
・機動戦士ガンダム00

なお、参加作品は今後も増える予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket