メッセージングアプリの新しい形? ボイスメッセージに写真と3Dアバターを添付できる「Zoobe Cam」

 

メッセージングアプリの新しい形? ボイスメッセージに写真と3Dアバターを添付できる「Zoobe Cam」1

ドイツ・ベルリンに拠点を置くzoobe message entertainment gmbhが、ボイスメッセージと一緒に写真と3Dアバターを添付できるiOS向けメッセージングアプリ「Zoobe Cam」をリリースした。

メッセージングアプリの新しい形? ボイスメッセージに写真と3Dアバターを添付できる「Zoobe Cam」2

「Zoobe Cam」は、自分の声を30秒まで録音でき、さらに写真と3Dアバターを加えて友達に送れるメッセージングアプリ。端末に保存されている画像をバックに、様々な種類の動物アバターの中から好きなものを選んでジェスチャーや表情を付けて簡単なアニメーションを作ることができる。また作ったメッセージはメールやSMSで送るだけでなくFacebookとYoutubeに直接投稿することも可能。そのためメッセージ送信という用途ではなく自分の声をアテレコ風に組み合わせられるアニメーション動画ツールとしても使用されているという。なお、同社では動物アバターではなく女性アバターが使える有料(85円)の類似アプリ「Zoobe Cam Eve」もリリースしている。

メッセージングアプリの新しい形? ボイスメッセージに写真と3Dアバターを添付できる「Zoobe Cam」3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket