SCE、PlayStation Mobileの開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」を提供開始

 

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントが、同社のスマートフォン向けコンテンツ配信プラットフォーム「PlayStation Mobile」の開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」の提供を開始した。提供国は日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアの9ヵ国で、香港及び台湾でも同プログラムを近日中に開始し、その後も対象の国・地域を順次拡大していくという。

同プログラムは、幅広い開発者にPlayStation Mobile向け専用配信コンテンツを開発してもらうためのもの。開発者はSCEとのライセンス契約(7,980円/年)の締結後に、所定の手続きを経た上でPlayStation Storeを通じて世界中のPlayStation Certifieデバイス及びPlayStation Vitaユーザーにコンテンツを配信できる。同プログラムではPlayStation Mobile SDKの正式版を利用できるほか、フォーラムを通じたSCEのサポートを受けることもできる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket