D2Cとコプロ、NTTドコモの「dゲーム」にてソーシャルカードバトルゲーム「ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~ for dゲーム」を提供決定

 

株式会社D2Cと株式会社コプロが、NTTドコモが2012年11月下旬より提供開始予定の「dゲーム」にて、スマートフォン向けのソーシャルカードバトルゲーム「ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~ for dゲーム」を提供すると発表した。提供時期は11月下旬の予定。
「ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~ for dゲーム」は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観をゲーム化したソーシャルゲームで、ユーザーは「碇シンジ」「綾波レイ」「式波・アスカ・ラングレー」「葛城ミサト」など登場キャラクターと協力し迫りくる使徒から街を防衛する。「防衛」ターンには「タワーディフェンスゲーム」の要素が一部導入されており、他のユーザーと連携することでより有利にゲームを進めることができるシステムもある。また「訓練」でキャラクターを育てたり、「エヴァンゲリオン」に装着する武器を開発・強化することでさらに強大な敵とのミッションに挑戦できるようになるほか、「スキル」を武器に装着することでミッション中様々な効果や演出が発生する。さらに訓練や防衛シーンでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のシーンによる演出が発生し様々なストーリー展開を楽しむこともできる。
D2Cは今後も「dゲーム」向けにゲームを提供していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket